【内外情勢調査会阪神・尼崎合同支部4月懇談会】

【内外情勢調査会阪神・尼崎合同支部4月懇談会】
夕方からは、議長と議会事務局長と一緒に西宮へ。
内外情勢調査会阪神・尼崎合同支部4月懇談会へ出席しています。

井戸兵庫県知事から「兵庫の未来を切り拓く 平成29年度の兵庫県政」とのテーマで講演を拝聴しています。

兵庫県の今年度の取り組みについて伺うことができる数少ない機会ですし、しっかりと尼崎市政につなげていければと思います。

個人的に気になったのは、地域安全の確保の取り組みの一つの「地域となり組」です。
「近隣住民が世代・性別を問わず日頃から助け合える関係の構築を支援」とありますが、どの様に具現化するのだろうか…。

モデル事業のようなので、取組の結果が気になります。

おすすめの記事