ついさっき、JR立花駅北側の道意線脇の側道(立花病院前の側道と言えばわかりますかね・・・)の
近くを車で通りかかったのですが、事件か事故が起こったらしく目の前にパトカーが止まっており、
騒然としていました。

その時、とある警察官が非常に興奮した様子で、
「事件で、通れないのでバックしてください。誘導しますから」とのこと。

当然、緊急事態なので、迂回しようと指示に従ってバックしていくと、
「こちらの道から迂回していって下さい」と、とある道を示されました。

思わず「えっ・・・・・・・!?」と絶句しました。

ご存じの方ならわかるかもしれませんが、この道は北行きの一方通行なのです。
それを逆行しろと言われ、それはちょっとできないと思い、

「ここ、一方通行なので向こう側(一方通行の迂回できる道)に抜けます」と言うと

「いいですからこっちに(一方通行を逆行して)行ってください!」と強い口調で言われたので、

思わず、「誰がそんなこと許可できるんですか!?」と言うと、

「私が許可します!」と言われたものの、

やはりそれは危ないので「それはできない」と言い、交通ルールを遵守できる道に移動し、
現場に戻りました。

あまりにも危険な対応だっだので、いくら警察といえどもあまりにも現場対応がおかしいと
その場にいた他の警察官に名刺を差し出して「対応おかしいでしょ?」と話しかけ、

100歩譲って、「一方通行を逆行させて誘導するなら、誘導する先に誰かが立って交通整理を
行うなどして安全性を確保することが必要でしょ?二次的に事故が重なる可能性も高いじゃないですか!」と一方的に言ってしまいました。

そこへもう一人別の警察官が来て、事情を話すと「申し訳ない」と謝られ、
「後ほどきちんと指導しておきます」と謝られたので、

「普通の市民だと、警察に指示されたら従ってしまうが、不完全な状態で誘導して
2次的な事故が起こったらこまるので適切な誘導をお願いします」と言っておきました。

私にとっても、もちろん市民の皆さんにとっても、「警察から指示をされる」ということは、指示・指導の権利を有しているといて、威圧的なものです。
ましてや、現場にいた皆さんおよび他警察官が驚くほど、高圧的な物言い。

「もし、これが気の弱い方で、二次的被害につながっていたら?」と考えたら、一言もの申さずにいられませんでした。

何かの権威や権力等をもつ人たちは、その重みを肌に感じながら仕事をすべきです。

混乱している現場だからこそ、適切な判断が求められますよね。
市民の安全を最優先に仕事をしてほしいと思います。

おすすめの記事