市民の皆様へ
 
 新型インフルエンザへの対応につきましては、4月下旬から情報収集を重ねるなかで、5月1日(金曜日)に市長を本部長とする対策本部を立ち上げ、兵庫県や他都市の報を参考にしながら、対策について協議を行ってまいりました。
 そうしたなか、兵庫県及び大阪府の近隣市におきまして、感染者が確認されるなど染が広がっております。尼崎市におきましても感染者の発生が懸念される状況とっていることから、新型インフルエンザ対策本部会議を緊急招集し、協議を重ねていりました結果、5月18日(月曜日)から5月24日(日曜日)までの当面7日間につて、次のとおり対応を決定いたしました。
対応策
1.市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校を休校とします。
学校行事(修学旅行・自然学校・校外活動等)は延期又は中止します。
子どもクラブ・児童ホームも同様の扱いとします。
2. 私立の幼稚園・学校・大学等に休校を要請します。
3.県立高等学校については、県に休校を要請します。
4.公立保育所を休園とし、法人保育園及び認可外保育園には、休園を要請します。
5.高齢者通所介護施設、障害者通所施設等については、引き続き注意喚起を行います。
6.市主催のイベントは中止し、共催事業及び民間における行事・イベントについても自粛を要請します。
7.市関係の公共施設は、入り口等で衛生管理の注意を呼びかけ開館します。
8.民間集客施設に対しては、衛生管理の注意喚起を要請します。
9.発熱電話相談窓口は、引き続き午前9時から午後9時の間、開設します。
10. 市役所業務は、通常どおり実施します。
11. 市民の皆様には、不要・不急な外出の自粛、マスクの着用、咳エチケットなどの感染予防対策の徹底及び、国・県・市等の発信する正しい情報による冷静な対応等協力をお願いします。
以上、感染拡大を最大限抑制し、関係機関との連携を密にしながら、市民の皆様の健康を守るため、全力をあげて取り組んでまいります。
平成21年5月17日
尼崎市新型インフルエンザ対策本部
本部長  尼崎市長 白井 文
その他の情報などは、
にまとめられています。
こちらも併せてご覧下さい。
おすすめの記事