表記の通り、大変急なことですが、「市政報告会」を開催することになりました。

昨年の3 月11 日に未曾有の災害が東北地方を襲いました。
そして、防災、エネルギー対策、経済復興、家族の喪失等、
多くの課題を私たちに投げかけています。

宮城県内各地で被災地支援を行い、兵庫県と協働で
「東北道ボランティア・インフォメーションセンター」設置にも
ご尽力された、東北大学の村松淳司教授がこの度、尼崎に出向いて下さり、
被災地の現状やこれから私たちが尼崎という遠隔地で、何ができるのかを
考える機会をつくって下さることになりました。

寺坂よしかずの市政報告と同時に、約1 年が経過した今、
私たちが「何をすべきなのか?」、「何が出来るのか?」を
村松教授のお話を伺い、皆様と一緒に考えられればと思います。

折しも開催日の2 月11 日は東日本大震災が起こってから11 ヶ月目です。

また、建国記念日ということで、日本の未来を考えるいい機会でもあります。
皆様、是非とも万障お繰り合わせの上、ご出席下さいます様、宜しくお願い
致します。

■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■
「尼崎市議会議員 寺坂よしかず 市政報告会」

■日 時 :2/11(土・祝)10:00~12:00
■場 所 :尼崎市すこやかプラザ
      尼崎市七松町1-3-1-502(フェスタ立花南館5階)
■定 員 :30名
■参加費 :無料
■申 込 :下記のフォームにてお申し込み下さい
■〆 切 :2/8(水)までにお願いします
【プログラム】
10:00 開会
     市政報告 寺坂よしかず 市政報告
     講  演 東北大学 村松敦司教授
         「宮城県内の被災地の様子」
11:45 閉会

【特別講演】
村松 淳司(むらまつ あつし)
東北大学 多元物質科学研究所 教授・工学博士
( プロセスシステム工学研究部門 ハイブリッドナノ粒子研究分野)
・グランディ・21ボランティア(任意団体) 責任者
・東北大学地域復興プロジェクト"HARU" 顧問
・ボランティアインフォ(NPO法人申請準備中) 顧問
       <震災関係の活動歴>
 自身で震災ボランティアを行うグランディ・21ボランティアの
責任者、そして、復興支援・地域再生を目的に東北大学の学生有志に
より設置された「東北大学地域復興プロジェクト"HARU"」の
顧問を務める傍ら、地元の行政や社協、ボランティア機関等を
良く知る人物として、自身もボランティアコーディネイトを行う他、
国、兵庫県等をはじめとした様々なボランティア団体と地元の
架け橋を務める。
■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■
----------------------------------------------------------------
参加ご希望の方は、【2/8(水)まで】に
出欠の是非を、以下をご記入の上info@terasaka-y.comまでご返信下さい。

 お名前:
 所属:
 MAIL:
--------------------------------------------------------------------
おすすめの記事