今日、議会運営委員会が開催されました。

そして新風グリーンクラブ・共産党議員団・虹と緑の3会派で
来月2日から開催される12月議会で議員提案条例として
「公契約条例(仮称)」を提案するという発言がありました。

3派の議員の方は2年間をかけ勉強・審議してきたとの発言を受け、
我が会派を代表して議会運営委員会に出席されている髙岡・荒木議員は
「それだけ情報量に差があるものを短期間で審議することは危険である。
慎重に審議すべき」と発言されました。

私も非常に大きな問題なのでもっとじっくりと時間をかけて内容を煮詰める

必要性があると考えます。

全国的にもまた今回提案されようとしている趣旨のものは制定されている
自治体はありません。

我々の会派のスタンスでは公契約のあり方については、
一定の考え方を整理する必要性があることは認識しています。
まだまだ条例制定できるだけの整理ができていないと考えています。

ただ、我々も内容を審議してから判断をするために知識を深める
必要性があるので、新政会内でワーキンギチームをつくって、
勉強会をして対応することなども必要と考えていますので、
政務調査会長として提案していきます。

議会運営委員会終了後、素案が配布されました。
28日に開催される議会運営委員会で正式な議案が示されるようです。

これから内容をじっくり読み込んで行かなければ成りません。
さっと目を通した程度ですが、課題や問題点とおぼしきものがあります。
詳細は後日報告させていただきます。

「公契約条例」、市民生活に大きな影響を与え、注目すべきものですので
是非とも注視してください。

おすすめの記事