【大庄会 武庫川流域をたどる小さな旅4】

元浜緑地の散策が終わり、いよいよ運河クルーズです。

船に乗り込み尼崎閘門へ。

尼崎閘門、通称「尼ロック」は小学校の社会科の授業で習ったパナマ運河方式の水位の高低差を利用した方法となっており、全国的にも非常に珍しい管理方法となっています。

悪天と時間が押しているとのことで、閘門をでてUターンして小一時間程度クルーズを楽しみました。

おすすめの記事