【第38回尼崎薪能が開催されました】

【第38回尼崎薪能が開催されました】
5/20(土)の夕刻から、大物川緑地にて「第38回尼崎薪能」が開催され、副議長として、開催の御挨拶を申し上げました。

「尼崎薪能」は、市民の皆様に長年親しまれていますが、今年から開催時期が変更になり、5月開催となったようです。

我が国には、歌舞伎や人形浄瑠璃、能楽など、いにしえより伝わる芸術文化が多数ありますが、このような素晴らしい伝統芸能に触れる機会が、非常に少なくなっているように感じられるのが少し残念です。

そのような背景で、長年開催されているこの催しは、質の高い芸術文化を身近に親しむよい機会です。今回、初めて「火入れ式」に参加して、貴重な体験をさせて頂きました。

決戦の準備に追われる中で、日が沈みゆく中、かがり火が非常に綺麗に映える雰囲気の中で催される能楽は、非常に心地よい時間でした。

おすすめの記事