尼崎市のホームページをみていると不思議なものを見つけました。

『尼崎市 国民健康保険 特定健診のテーマソングができました!』

・・・・・・・・・・・・・・?

尼崎市の国民健康保険では

平成20年度から始まる「特定健診」の

テーマソングを作成しました!
「20歳のころのズボン今もはけますか」というイラストがあり、

音楽ファイルが視聴できる様になっています。

脱!メタボリック! 特定健診テーマソングができました!

現在、尼崎市では「ヘルスアップ尼崎戦略」という事業が行われています。
これは、兵庫県下で65歳未満で亡くなる人の割合が非常に高く、働き盛り世代の早世が顕著であり、
高額な医療の内容では予防可能な血管障害や糖尿病を原因としたものが多かった。
このような状況を防ぐため、30歳から40歳代の若年層からの生活習慣の改善が必要と判断し、
働き盛り世代をはじめとする市民の早世予防、障害発生予防に向け、若年層から始まる生活習慣病
予防対策事業を実施し、国保医療費の適正化を目指すことから実施されています。

ここまで力を入れて取り組むには訳があります。
それは、増加する医療費を抑えるために、国から自治体へ特定健診の受診について目標設定を
行い、できなければペナルティを課すことになっているためです。
この努力目標の対象は40歳以上~75歳未満で国が目標とする「2012年度に受診率65%」が達成できない場合、ペナルティーとして75歳未満の保険料が増額されることになっています。
ゆえに、尼崎市でも特定健診の受診率向上に躍起となっています。

このようなものができるという報告がこの前行われた委員会でなかったのが残念です。
協議会で報告して、議員のみなさんにも協力してもらって地域での話題として活用して貰い、
少しでも特定健診の受診率向上を共に行っていけばいいのにと感じます。

すこしでも市民に周知が進み、特定健診の受診率が向上して欲しいと思います。

私も受診していなかったので、受診していこうと思います(^^;

おすすめの記事