今日は、特別養護老人ホーム「サンフォート武庫之荘」の開所式に出席してきました。

場所は武庫之荘9丁目ですので、30歩ほどあるけば伊丹になってしまうというような市境に
位置しています。

運営は社会福祉法人 三養福祉会という法人が運営を行っています。
話を伺うと、尼崎市内での運営は初めてだそうですが、門真や和歌山などで特別養護老人ホームを
運営されており、7カ所目の開設になるそうです。

ユニットケアと呼ばれる全室個室で、10人程度のグループに分かれて担当職員がお世話をする
体制で運営をしていくようで、少人数で一人一人の個性を大切にしていくとのことです。

式典の前に施設を見せて頂きました。

RIMG0021.jpg

対面式のアイランドキッチンが共用スペースに配置されていました。
どのように利用されるのかわかりませんが、みなさんで料理を作ったりもするのでしょうか。

s-RIMG0022.jpg

個室の様子です。
床の継ぎ目もなくスムーズに移動できます。

s-RIMG0031.jpg

一般浴室です。
一見するとスーパー銭湯のような感じで、清潔感のある施設でした。

s-RIMG0029.jpg

浴室の入り口には、ミネラル浴泉との表示もありました。
現在、尼崎市内には16の施設がありますが、400人以上もの人が入所待ちをしている状況です。
高齢化社会が進展する中で必要な施設ですが整備が遅れているのが現状です。

おすすめの記事