今日も昨日に引き続き、市民まつりのお手伝いです。

あいにく朝から雨がパラついていてせっかくのお祭りムードが
盛り下がってしまいます。

午後から、所属する青年会議所の事業があり、
見学に行ってきました。

テーマは、"友よ~第2章ぶっちゃけトークスペシャル~
あなたの友情ホンモノですか?"というもので、

白井市長、タレントの勝谷氏、青年会議所の鴻池理事長と
中学生が20人ばかり参加してのディスカッションでした。

s-IMGP0477.jpg

「友達はいますか?」という質問にはじまり、

「どうして友達がいるの?」や「友達ってたくさん必要なの?」など
ちょっと深い質疑がなされていました。

今の中学生の意識を垣間見ることができ、
私たちの時代と少し意識が違うように感じました。

今回の市民まつりで気になったことが何点かあります。

まず、昨年から市民参画で市民まつりが運営されていますが、

市民の中にも昨年度協力している様子を見て、参画したいという声も
ちらほら聞いているので昨年度と違い、市報などで協議会メンバーの
募集がなされなかったことは残念です。

次に会場を歩いていて気づいたのですが、
メインアリーナ前のスロープの所に電源関係のケーブルがあり、
車いすの通行が写真のように非常に困難になっていました。

s-20081005 尼崎市民まつり (3).jpg

今回の市民まつりの会場には身障者用のトイレが限られており、
総合体育館の中のトイレを使用することになっているので
車イスで移動がしずらいとの声を多く聞きました。

また、身障者のトイレと言えば、会場案内地図に身障者のトイレの
表示がなく、どこのトイレを使えばいいのかわからないという声も聞きました。

他にも色々目についた点はありましたが、改めて当局に指摘しておきます。

おすすめの記事