今年も平成20年度尼崎市戦没者追悼式が
アルカイックホール・オクトで開催されました。

今年で戦後63年が経過しましたが、
尼崎市には3300人を超える戦没者がいらっしゃいます。
激しい戦火から復興し、今日の尼崎市があるのもひとえに
この戦没者のみなさんの礎によるものも大きいと思います。

私も市民の代表である議員として、
尊い命を捧げられた犠牲者のご冥福を祈るとともに、
永久の平和を祈念して献花させていただきました。

s-20081009 平成20年度尼崎市戦没者追悼式.jpg

戦争は終わって半世紀以上が経過しても未だなお、
心の傷が癒えていない人々も多くいることに胸が苦しくなり

改めて平和の大切さを感じました。

おすすめの記事