尼崎からカンボジアへ

写真はボールの空気を抜いているところです。

今、深い古しのボールを集めています。

理由は、大阪大学の先生とのご縁からスポーツによる国際交流活動を2年前から支援しています。


実際2年前、カンボジアを訪問させて頂き、現地でサッカー、バレーボール、バスケットボールなどの指導を行いました。

その際、使用する使い古しのボールは活動に参加する学生みんなで手分けして集め、空気を抜き、スーツケースに詰め込んで、ハンドキャリーで現地まで運びます。

日本では古くなったり、規格が変わってしまって使わなくなってしまうようなボールがたくさん存在します。それを有効活用し、発展途上国の支援ができるならばお互いがWIN-WINの関係が成り立ちます。

今年も10月末にカンボジアでの支援に行く予定にしており、現在物資を集めています。
バスケットボール、バレーボール、サッカーボールと鉛筆・シャープペン、消しゴムです。

ボールは現地でのスポーツ大会で使用し、鉛筆や消しゴムは参加賞として渡す予定です。


皆さんも使わない上記のものがあればご連絡ください!


「一人一人が動くことで社会は変わる」


政治の世界も同じだと日々感じます。。。

おすすめの記事