今日は母校である尼崎西高校の卒業証書授与式でした。

今回が第45回ということは、私は15年前に卒業生の席に座っていたんだと感慨深く式典に臨んでいました。

学校長の式辞では、3項目の言葉をはなむけに贈られました。
1.物事に当たる時、心の目を持って対応しなさい。
2.健康で命を大切にしなさい。
3.感謝の気持ちを持ち続けなさい。

自分が卒業するときにはわからなかったことが、今になってわかることがあるので、入学式・卒業式に出席するのは自分を顧みる機会になります。

今年は男子92名、女子95名の計187名が尼崎西高校を巣立っていきます。

それぞれの道をしっかりと歩んで欲しいと心でエールを贈りました。

おすすめの記事