今日は、JR立花駅前のすこやかプラザにて第1回目の市政報告会を開催させて頂きました。

今回のテーマは、「尼崎の介護保険制度について」というテーマで、誰しもがいずれは必要になる「福祉」の尼崎市での現状を、介護のプロである、、日本介護支援専門員協会兵庫県支部長の中林氏をお招きして、皆さんと学ばせて頂きました。

そして、私の市政報告も、現状の尼崎の課題と対策についてお話しさせて頂きました。

自治体財政の中で、社会保障費が益々拡大していく中で、一人一人が考えなければ、いずれは、制度崩壊を招いてしまいます。

今一度、一人一人が考え直さなければなりません。

そのことを少しはお伝えできたのではないかと思います。

25日には、市政報告会の第2弾ファシリテーションで考える未来の「尼崎」とのテーマで、
政治を変えるために必要なことと、新マニフェスト(政策項目)の説明を中心に報告をさせて頂きます。

そして、今後の方向性を会場の皆さんと一緒に話し合えればと思います。
詳細は、以下をご覧頂き、是非とも参加お願いいたします

---------------------------------------------------------------------------------
第2回は、「ファシリテーションを通じて尼崎のこれからを考える。」
2009年の選挙の折に『「お願い」から「約束」する政治』へ
尼崎の政治を変えたいとの思いで提示したマニフェスト。

議員マニフェストに対しての賛否両論ありますが、
取り組み方向性として、しっかりこれからも提示していきます。

3つの方向性、16分野のマニフェストは、私から市民の皆さんへ
これからの尼崎のために「必要なこと」の提示です。

その中で、「必要なこと」は人によって違います。
そこで、ファシリテーションの第一人者である、
堀公俊氏をお招きしてみなさんと一緒に考えたいと思います。

■寺坂よしかず市政報告会②■
日時:5/25(土)14:00~16:30
場所:尼崎市立すこやかプラザ 多目的ホール(尼崎市七松町1-3-1フェスタ立花南館5F)
内容:寺坂よしかず市政報告&特別講演『ファシリテーションで考える未来の尼崎』
講師:日本ファシリテーション協会フェロー 堀 公俊氏
【申込はこちらから→ http://kokucheese.com/event/index/88510/ 】
---------------------------------------------------------------------------------
おすすめの記事