【健康福祉委員会が開催されました】
通常は常任委員会は10:00から開催されることが多いのですが、今回の閉会中の健康福祉委員会は13:00から開催されました。

今回の審査事件は4件で、以下の通り。

・請願第02号「日中一時支援事業の報酬単価引き上げについての請願」
・陳情第14号「子どもの医療費無料制度の拡充についての陳情」
・陳情第15号「子ども・子育て支援新制度における保育料軽減等についての陳情」
・陳情第19号「離婚・別居後の親子喚起の断絶帽子のための法整備等についての陳情」

・健康福祉業務の再編について

それぞれ、審査を行いましたが結論を得るまでに至らず、継続審査を行うことを確認して終了しました。

あまり知られていませんが、他の多くの市議会と違い、尼崎市議会では陳情について基本的に委員会の場で審査を行っています。つまりこれは、市民の要望について直接意見をすることが可能な仕組みを持っていると言うことになります。

このようなことはあまり評価をされませんが、市民の課題を積極的に取り上げるという非常に大切なことです。

(参考)「請願・陳情」とは?
市民が市政に関することで、市議会に直接要望や意見がある時に意見できる制度のこと。請願は紹介議員が必要で、陳情は不要。

おすすめの記事