【尼崎市ろうあ協会創立30周年記念式典】

【尼崎市ろうあ協会創立30周年記念式典】
午後から、都ホテルニューアルカイックで尼崎市ろうあ協会創立30周年記念式典に出席してきました。

昭和61年に聴覚障害者の社会的自立と社会的地位の向上を理念に創立され、聴覚障害者の方々からの就労相談が協会に多くよせられたことをきっかけに、平成6年、聴覚障害者団体として全国初の作業所となる「たつのこ作業所」を設立され、聴覚障害者のための就労支援を実施されてきました。

手話の普及など聴覚障害者のコミュニケーションを大切に、聴覚障害者の働く場を提供するなど貢献は多大なものです。

これまでの30年間の活動をスライドで拝見していると非常に多くのみなさんが取り組みを行ってこられたことに頭が下がる思いがします。

「手話は言語」という言葉の通り、聴力障害者のみなさんが暮らしやすい環境づくりももっと進めなければならないと改めて感じさせて頂きました。

この式典を通じて多くの驚きと発見を頂くことが出来ました!
ありがとうございました。

12552828032de021bdd4

おすすめの記事