今日の閣議で尼崎市の中核市移行が正式に決定しました。

9月に市長が総務大臣に「中核市の指定に係る申し出」を行い、
この申し出に基づいて「中核市の指定に関する政令の一部を改正する政令」という
法が立案され、平成21年4月1日から正式に尼崎市は中核市に移行します。

今後のスケジュールとしては、
平成20年12月    中核市関連条例制定(市)
平成21年1月~3月 中核市関連規則・要綱整備(市)
          3月 兵庫県との事務引き継ぎ書・協定書の締結
          4月 中核市移行

というスケジュールになっています。

事務が拡大することによっての混乱が起こらないように
職員のみなさんにはしっかりと準備して欲しいと思います。

おすすめの記事