今日から3日間の日程で、

3つの分科会に分かれて予算案の審議を行います。
第1分科会
・議会事務局
・選挙管理委員会
・監査委員
・総務局
・固定資産評価委員会
・教育委員会
・企画財政局
・公平委員会
第2分科会
・環境市民局
・健康福祉局
第3分科会
・産業経済局
・水道局
・交通局
・消防局
・都市整備局
・農業委員会
という分担で審議をしていきます。
予算書を手元に、昨年とどう変わったのか、実績や今後の計画などに
ついて事細かに質疑していきます。
そして、ここで聞いた内容について疑義があれば、
来週からはじまる総括質疑で会派として正してゆくという
手順で進んでいきます。
私は第1分科会に所属しているので、
企画財政局や総務局、教育委員会という尼崎市の中でも
特に重要な施策を行っている担当になりました。
最初は、監査委員会と選挙管理委員会の審議から始め、
総務局の歳入予算まで進みました。
おすすめの記事