2009年もあと数日で終わり新しい年を迎えます。

年末は空き巣や放火などの犯罪も多くなる傾向があります。
そのような中、地域の皆さんによる年末警戒が行われています。

消防団は26日から31日まで毎年、消防車や徒歩で警戒にあたったり、地域の町会では3日間夜警を行っています。

私も地域のみなさんと一緒に人目に歩きながら人目につきにくい場所や、新しくできた建物などを確認させて頂きました。

非常に寒い中、このような地域のみなさんの力によって少しでも悲しい出来事が起きないように取り組みが行われていることを知らない方々も非常に多くいらっしゃります。

誰のためにやっているわけでもなく、自分たちが暮らす場所を自ら暮らしやすくするという、自然なことが自然とできる地域であって欲しいと願います。

さて、冷えた体を暖めるため湯船に浸かってきます。。。

おすすめの記事