明日から、1週間の戦いが始まります。

政党の街宣車がひっきりなしに走っているものの、
実感として市民のみなさんの政治に対する期待は低いのではないかと
感じます。
市民の皆さんの政治に対する意識を高めることが我々にできていない
事は否めません。
しかし、未来を見据え、しっかりとした人物を選んでもらわなければ、
まちの未来は暗い。
一人の代表を決める選挙と違い、複数人の代表を決める選挙は非常に
難しいと感じます。
一人は一人にしか信託ができないものの、その信託を受けた代表が
議会を形成する。
どんな人物であっても市民の信託を受ければ、政治家としてその方と
議論をしなければなりません。
だから、議会が機能するためには、しっかりとした人を一人ずつがしっかりと
送り出してもらうことが必要なのです。
そしてみなさんにもう一つ知っておいてもらいたいことがあります。
尼崎市は平成28年に市制100周年を迎えます。
尼崎市にとって節目であるにも関わらず、借金償還のピークがほぼ同時期に迎えます。
非常にシビアな市政運営が求められるからこそ、しっかりとした人物をみなさんに
選んでもらうことが必要です。
「すべては未来のために。」
私もしっかりと頑張って参ります。
おすすめの記事