先日大庄中学校の新しい校舎建設のための地域説明会がありました。

学校統廃合で統合された旧大庄東中と旧大庄西中は大庄中学校となり、
旧大庄東中学校の場所で学校運営がなされることになっているのはみなさんもご存じの通りです。

そして、旧大庄東中学校の校舎を新築にするため、現在は旧大庄西中の校舎で子どもたちは
勉強しています。

先の6月議会で新築工事の業者が決定し、お盆明けをメドに工事が終了する予定と成っています。
下のイラストは新大庄中学校の校舎のイメージ図です。
三角屋根となっており、どこか懐かしい雰囲気が漂う和風な感じになっています。

大庄中学校新築工事完成予想図.jpg

来週には杭瀬小学校の新校舎落成式があります。
子どもたちが快適に勉強できる環境整備はこれからの社会を担う子どもたちのためにも重要です。

おすすめの記事