2日間の市民まつりが終わりました。


あきんど倶楽部でご一緒のK社長から昨日電話があり、市役所のロビーで尼崎市食品衛生協会のイベントがあるので来てほしいとのこと。
お昼休みに行くと、市長や副市長なども来ていました。

20091005 尼崎市食品衛生協会.jpg
内容を詳しく聞いていませんでしたが、新型インフルエンザ拡大防止キャンペーンとして、市民を対象に啓発イベントでした。
まず、最初に綿棒みたいなもので、手のひらと指の間などを拭います。
20091005 尼崎市食品衛生協会 (2).jpg
そして、専用の機械で測定すると・・・
20091005 尼崎市食品衛生協会 (5).jpg
12661!!!!!!!!
20091005 尼崎市食品衛生協会 (9).jpg
3000を超えると「汚れている」とのこと。。。
なぜこんなに?といろいろ考えてみると、お昼ご飯を食べたあと手を洗っていなかったり、車の運転をしたりしてるから???

担当の方曰く、「普通の状態ですよ。。。」と少し安心なことを言ってくれるではないですか。。。
そして消毒用ウエットティッシュできれいに拭いてもう一度測定します。
20091005 尼崎市食品衛生協会 (3).jpg
そうすると・・・・・・
20091005 尼崎市食品衛生協会 (6).jpg
771になりました。
ホッとしましたが、それでも結構汚れているものですね。

自分の手で、しかも数値で見せられるとちゃんとしなければならないと思い知らされます。
この体験は非常に有効だと感じました。
学校などで子どもたちを対象に行うことで、ただ単に「手を洗いましょう~」と呼びかけるよりも効果があると思います。
担当の方に話を聞くと、ただネックは検査のための綿棒みたいなものが一本200円するそうで、検査するのに2本必要なので400円かかることだそうです。
新型インフルエンザの拡大防止のために予算を割いてもいいような気がします。
みなさんも手洗いうがいをきちんとしましょうね!
キーボードとか携帯電話を測定したら恐ろしい結果が・・・。
おすすめの記事