本日も午前中に議会運営委員会が開催されました。

前回の議会運営委員会で我が会派から提案した
議員定数44人→42人について各会派の返答がありました。
5会派中、4会派から賛同するとの答えでした。
(新政会提案で、公明党、緑のかけはし、新風グリーンクラブ)
共産党は、この議論の最初から折り合わず、独自の提案を行っていました。
(議員数をそのままにし、議員削減で生まれるコストの報酬削減)
このまま議論を続けていても、平行線をたどることになる事が予想されるため、
賛同会派で議員提案条例を提出することを提案し、了承されました。
あともう少しで、マニフェストの項目の一つである議員定数の削減が達成できます。
おすすめの記事