こども青少年企画課から、今福保育所の移管法人の再募集を行うとの説明がありました。

経過として12月議会で廃止決定した公立保育所の運営を任せる法人を募集していました。
しかし、募集期間を経ても手を挙げる法人がおらず、担当部署であるこども青少年企画課が
原因を調査していました。

その結果をまとめ、応募資格の変更を行って再募集したいとのことです。
まず、一点目は、「今回は、今福保育所、大島保育所の移管先法人を募集することにしておりますが、
応募は1法人1保育所にかぎります」を削除する。
もう1点は、「法人の主たる事務所を尼崎市内に置き登記すること」を「法人の事務所を尼崎市内に
置き登記すること」に変更。
つまり、今回の変更で2つの保育園の運営に手を挙げることができる(財政的な運営が可能ならば)。
また、市内に主たる事務所がなくても手を挙げることが可能になった。
という2点があげられます。

なお、募集要領等の配布は、6/5からで、受付期間は6/26~30になります。
決定は7月末を予定しています。

適切に運営できる法人が手を挙げ、運営して頂きたいと思います。

おすすめの記事