健康福祉委員会の昼休憩の時に会派に戻ると、
議案が取り下げられるという話が耳に入ってきました。

どの議案なのかと聞くと
尼崎産業高校と尼崎東高校と合併校のための新しい学校の建設に関する議案でした。

6/5に建設業者を決めるための入札が行われ、業者決定をしたので、
議会へ認定してもらうために今回の議会に追加で議案が提出された議案でした。

今回、戸田・東洋・神崎・羽衣特別共同企業体が落札し仮契約がなされたのですが、
そのうちの戸田建設が7/15まで防衛施設庁の件で指名停止期間中なので、
入札に参加する資格がないのに不適切参加させてしまったので
透明性、公平性の観点から仮契約を解除して再度入札を行うことになりました。
そのため、上程していた議案を取り下げるということで撤回されることになったようです。

今回の件は、調度課のミスだと言うことですが、こんなことはあってはならないことです。
最近、いろいろな報告がなされますが、まさかと言うようなミスや事件が頻発しています。
「だから公務員は・・・」と言われないように仕事をしなければ、「公務員なんていらないよ~」と
言われてしまいます。

おすすめの記事