【NPO法人武庫川スポーツクラブ設立記念祝賀会】

【NPO法人武庫川スポーツクラブ設立記念祝賀会】
奈良の吉野から尼崎へとんぼ返りして、JR尼崎駅でインターン生と別れて、家内とホテル「ホップイン」アミングへ。

家内が設立のお手伝いをしたNPO法人武庫川スポーツクラブ設立記念祝賀会へ私もお招き頂きました。

理事長の官浪さんは、尼崎あきんど倶楽部でもご一緒で、様々な分野で精力的にご活躍です。

武庫川スポーツクラブは、昭和56年に活動がスタートし、創設34年目を迎え、非常に多くのランナーやスタッフの協力の下、大きな組織に成長してきています。任意団体としての活動に限界を感じ、またマラソンやウォーキングなどを通じた生涯スポーツの普及を図り、地域の団体や企業との連携で社会貢献する目的で、NPO法人設立に至った経緯が冒頭の理事長挨拶でありました。

尼崎市市制100周年記念あまがすきハーフマラソン実行委員会(http://www.ama-half.com/)から、JCの大先輩デアもある山本雅彦先輩、江田政亮先輩や尼崎市食品衛生協会の北村副会長、尼崎市の芝都市整備局長など、非常に珍しいみなさんとご一緒する機会ともなりました。

少子高齢社会が本格化する中で、運動をすることは非常に大切な意味を持ちます。今後行われる介護保険制度の改正による“地域包括ケシステム”についても「健康をいかに保つか」が重要となっていきます。

生涯スポーツでもあるマラソンやウォーキングについても参加者層が広がりつつある中での今回の武庫川スポーツクラブのNPO法人化は非常に大きな期待をしています。

尼崎市に留まらず、広く阪神間、関西を舞台に大きな活動をしていって欲しいと期待しています。

本当に設立おめでとうございます!

8e2acb4bcf8d6c90398e

おすすめの記事