【不惑を迎えて】

【不惑を迎えて】
昨日は私の40歳の誕生日でした。
非常に多くの皆様に多くのお祝いのお言葉を頂きまして誠にありがとうございました。

今週に入ってあまりにも過密スケジュールの上、会議が立て続けに入り続け、その会議もシビアなモノが非常に多く厳しい運営をこなさなければなりませんでした。

そのため、目の前の出来事に非常に神経を使うことが必要で、出来事の投稿が追いついていないばかりかメールの確認やFacebookのチェック、WEBへの書き込みなどの対応が全く出来ていませんでした。

一段落し、様々な確認をすると、あまりに多くのメッセージを頂いていました。本来ならば、お一人お一人に御礼を申し上げるべきところですが、十分に対応することが出来ない非礼をお許し下さいませ。

さて、40歳の節目を迎えるにあたり、20歳の時を振り返ると、「成人」が「社会人の仲間入り」の節目であるので、「成人×2倍」である40歳の時には、「社会人としての完成」が果たせているのではないかと漠然と考えていました。

しかし、実際40歳になってみると「社会人としての完成」どころか、まだまだ周りに迷惑をかけ続けている日々です。

思い描いていた「大人」の姿にはほど遠い状態ですが、日々まっすぐに目の前にある「課題」に挑戦し続けていこうと思いますので、今後とも多くの皆様のご指導の程宜しくお願い申し上げまして「不惑」の節目の御挨拶とさせて頂きます。

2016年4月27日
寺坂よしかず

4522e288d18dd0f67507

おすすめの記事