【7/31に長洲久々知線立体交差が開通します!】

日本でも指折りの「開かずの踏切」だったJR尼崎駅西側の池田街道踏切が平成20年11月に閉鎖されました。

その後長い間工事が続いていたJR神戸線および福知山線との立体交差の事業が、7/31(日)に完了するとの報告がありました。立体交差部名称は「JR尼崎駅西地下道」となるようです。

開通予定時期:平成 28年7月31日(日)午後1時から
一般車両および歩行者や自転車などの南北通行を開始する予定。

なお、線路南側の地上部側道および昇降設備 (エレベーター)については、平成29年3月末に完成の見込みです。

おすすめの記事